オープンイノベーション推進ポータルは、探していた技術やノウハウに出会えるウェブサイトです。

今すぐ技術・ノウハウを検索する

カテゴリーを選択

技術分野を選択

キーワードを入力

検索したい言語がある場合は入力。空欄でも検索することができます。

大学の技術・ノウハウ

  • 記事の一覧を見る
  • RSS

流動・自己接着を利用した木質系粉末の三次元成形加工技術

組織名 国立大学法人 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 機械知能システム学専攻 梶川 翔平 助教
技術分野 ものづくり、環境/有機化学/無機化学

木材は一般的に成形性が悪く、複雑形状への加工は難しいと言われています。また、木質チップにプラスチックなどの石油由来の添加剤を混ぜて流動性を高める技術(木質プラスチック、パーティクルボードなど)がありますが、廃棄時の環境汚染等が問題になっています。本研究では、天然の木質系粉末に、加熱および加圧処理によって流動性を高め、加圧後に冷却処理を行うことで、三次元を含む様々な形状に適応した木質成形品を製作する技術を開発しています。間伐材や廃材の利用も可能...

ナノ薬剤の体内挙動を簡易かつ高精度に評価できるマイクロ流体デバイス

組織名 東洋大学 理工学部 応用化学科 佐々木 直樹 准教授
技術分野 ものづくり、ナノテクノロジー、医工連携/ライフサイエンス

ドラッグデリバリーシステムで用いるナノ薬剤は、様々な研究機関で盛んに開発が進められています。しかし、ナノ薬剤の評価には時間とコストがかかるため、効率的に開発が進められているとは言い難いのが現状です。本研究では、人体の血管及びその周辺組織を模擬したマイクロ流体デバイスを作製し、ナノ薬剤がどのように血管から漏れ出して腫瘍に行き着くのか、簡易かつ高精度に評価できる実験モデルを開発しています。このモデルは、がん細胞用のナノ薬剤の設計・評価に用いること...

企業の技術・ノウハウ

  • 記事の一覧を見る
  • RSS

人体に直接装着が可能な、小型で高応答性・柔軟性を実現した形状記憶合金(SMA)人工筋肉アクチュエータ

組織名 金子コード株式会社
技術分野 ものづくり、医工連携/ライフサイエンス

近年、人工筋肉は人体に装着してパワーアシスト的に機能させる用途として注目されているシステムであり、電動モータや空気圧による人工筋肉の開発が進んでおります。しかし、電動モータには、重量当たりの発生力や柔軟性の問題があり、空気圧ゴム人工筋肉には、応答性・静粛性・モバイル性(持ち運びの良さ)に問題がありました。 本システムは、金子コード株式会社と中央大学理工学部中村研究室との共同研究で実現したもので、SMAアクチュエータの従来1番の課題であった応答...

レストラン・食堂等で活用可能な自律的な移動、かつ人に安全な料理配膳ロボット

組織名 株式会社パンゴリン・ロボット・ジャパン
技術分野 その他、IT

レストランなどで導入可能な料理配膳ロボットを開発しました。LidarSLAM技術を用いて、レストランの室内マップを自動で作成し、センサ情報を組み合わせて料理配膳ルートを自動決定します。そのため、室内にテープやレールなどは不要です。センシングにより、人が動き回る室内でも安全に運用することができます。複数台の運用も可能です。  これにより、料理配膳業務の業務効率化や、レストランのブランディングに繋げることが可能です。より本ロボットの導入やサービス...

開放特許

  • 記事の一覧を見る
  • RSS

温度の違いによるニオイの質や強度を1つのセンサで簡便に計測可能で人の官能特性に即したニオイセンサ

組織名 東洋大学 食環境科学科 大熊 廣一 教授
技術分野 ものづくり

多くのニオイセンサは一定温度下におけるニオイを検出します。既存のニオイセンサは、ニオイに対して特性の異なる多数のセンサ素子を使用してニオイを識別するため、高価かつメンテナンスコストが掛かります。それに対し本技術は、温度を変えてニオイを計測する方式で1つのセンサ素子でも計測可能なシステムです。例えば、食品開発において加熱時におけるニオイの変化を評価できます。化粧品開発において気温が異なる状況下におけるニオイの違いを評価できます。他、様々な用途に...

制御器の処理をリアルタイムに暗号化/復号化するセキュリティ技術とIoTへの応用

組織名 国立大学法人 電気通信大学 情報理工学研究科 小木曽 公尚 准教授
技術分野 IT

工場やプラントなどモノづくり産業におけるIoTインフラの整備や自動車の電子制御など、制御系のネットワーク化が進んでおり、それに伴ってセキュリティ強化も重要視されています。本研究では従来のセキュリティ技術の概念のように通信経路を暗号化するだけでなく、制御器(コントローラ)での処理までもリアルタイムに暗号化することで、セキュリティ性をより高める技術を研究しています。本技術の活用に意欲がある企業様を歓迎します。

掲載記事のお問い合わせ、技術相談など、お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

株式会社キャンパスクリエイト
調布オフィス 担当:須藤 慎

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
国立大学法人 電気通信大学
産学官連携センター内[地図